街で客をとっている風俗関係の女の子たちの実態とは

寝転んでいる女性

風俗嬢の自宅はストーカーに知られている

女性の大敵であるストーカーだが、店で人気の風俗嬢ともなると被害に遭う確率も高くなるという。指名するお客さんの人数が多い訳だから、それだけストーカーが来る確率も上がるし、魅力がある分だけ自分の物にしたいという欲求も大きくなってしまうのだろう。それまで一度も問題を起こしていなかった男性も、美しいソープ嬢と合体してストーカーに目覚めてしまった例もあるそうだ。
仕事が終わり自宅であるマンションに帰宅するが、ここで相手を振り切ろうとしても無理だろう。一種の探偵みたいなもので気付かれずに追跡するから逃げようもないのである。自宅の場所は既に知られていると思って間違いない。
ここからが嬢の対策のしどころである。家の外側を回り窓に異常が無いかを見える範囲内で確認する。そこから慎重にドアの鍵を開けて入る。ここが一番危険なので素早く行動。そして、玄関からやはり窓に異常が無いかをチェック。ここまでしておけば絶対ではないが、侵入したストーカーと鉢合わせになる可能性を低くする事が出来る。
仕事とはいえ性が絡むだけに、お客さんには慎重に接するべきだろう。冷たいかも知れないが、あくまでもお客さんである事を理解してもらう事が安全のためにも大切なのだ。